日下古文書研究会

ホーム日下古文書研究会

日下古文書研究会の紹介

日下古文書研究会

平成14年に活動を開始、これまで 江戸時代の日下村(現日下町)の庄屋であった森長右衛門の残した日記や、河内の村に残された古文書を調査研究し、地元の歴史解明に努め、江戸時代の河内の暮らしを地元の人々に伝える活動をしています。これまで旧家の古文書の翻刻史料、目録、解説書、地域の歴史書など10冊の書籍を刊行しています。日下古文書研究会会報の第一号も5月に刊行します。さまざまな史料の解読と各地の公民館やリージョンセンターでの講演を通じて、地域の皆様に活動の成果を発信していけたらと願っています。

例会日程

平成30年度

11月 11日(日)25日(日)午後2時~4時
12月  9日(日)16日(日)
31年度
1月  6日(日)20日(日)
2月  3日(日)17日(日)

場所  孔舎衙公民分館 東大阪市日下町5-3-37
072-985-8791 

会員プロフイール

歴史好き、昔の暮らしに興味のある人など、さまざまな経歴の人がいます。年齢もさまざま40代から70代まで、活発に意見交換して、史料の解読と、その時代というものの解明に努めています。

講演予定

講演予定

池島歴史講座

「290年前のくらし」

7月14日(土)午後2時~3時30分


11月21日(水)午後2時~3時30分

31年2月23日 午後2時~3時30分

於 池島公民分館 東大阪市池島町4-3-8

072-985-1123


くすのきカレッジ 日本史・郷土史学科

10月9日(火)『日下村森家庄屋日記』から「都市大坂と庄屋」

12月11日(火)『日下村森家庄屋日記』から「領主と庄屋」

いずれも 午後7時~8時30分

於 くすのきプラザ 若江岩田リージョンセンター

東大阪市岩田町4-3-22
072-967-6565


孔舎衙ふれあい勉強会

31年3月13日 午後7時30分~午後9時

東大阪市日下町 孔舎衙小学校前バス停
孔舎衙公民分館
072-985-8791

 


お問い合わせ
ページの先頭へ